慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > 自律神経失調 不定愁訴 不眠 動悸 でお悩みの方
自律神経失調

自律神経失調/不定愁訴~今のあなたのお悩みは?

疲れやすかったり、フラフラすることが多い
不眠の日も多く、体がもだるい
感情が敏感になり、小さなことが気になる
動悸・息苦しさ・圧迫感を感じることが多い
肩こり・首こりがとれず慢性疲労になってから長い
不調のため病院にいったが「異常なし」と言われた
薬を飲み続けているが一向に変化がない

あなたはどうなりたいですか?

体の事を気にせず毎日を過ごしたい
毎日すっきりと朝を迎えたい
薬を飲まない生活を実感したい
すっきりした気持ちで家族と毎日を過ごしたい
今まで出来なかった好きなことをまたやってみたい

あなたのお悩みの改善に、仁整堂がお力になれるかもしれません。

自律神経失調/不定愁訴 の悩みに「何故、整体?」と思われるかもしれませんが、 人間は「ココロ」にストレスを受けると「カラダ」も一緒に反応をはじめます。 心臓がドキドキしたり、手に汗が出たりしますよね。

そして、ココロとカラダはつながり、 一緒になって直面するストレスに向かっていきます。

小さいストレスであれば、ストレスが過ぎ去れば ココロもカラダもストレスから解放され、 すぐに普通の生活に戻る事が出来ます。

しかし、長期的にストレスが続くと、 「ココロ」と「カラダ」の緊張もずっと継続することとなり、 その影響は徐々にカラダ全体に及んでいきます。

そして、その緊張で血流、リンパ、呼吸、内臓の働きが低下してくると、 いずれ「ココロ」と「カラダ」を司る「脳」にまでも影響が及び、 「ココロ」と「カラダ」を支える土台が崩れていきます。

土台が崩れ、なおも緊張が続く事で、脳の「考える体力」も弱まっていって いつしか元に戻る方法が分からなくなる。。。 そして、いつしか自律神経の働きも正常に働かなくなっていきます。

そんな状態から元の状態へ戻るため、まずは体の緊張をゆるめていくことで 脳の働きを改善させ、少しずつ「ココロの緊張」にも働きかけていくのが 仁整堂のアプローチです。

ココロをゆるめるため、まずはカラダからゆるめていきましょう♪

仁整堂「7つ」の特徴

1.自律神経/不定愁訴改善用の施術です

体の緊張はどこに出るかは人によって異なります。 仁整堂ではご自身に体の緊張を認識して頂いた上で ゆるんだ感覚をつかんで頂くために、全身を施術していきます。 全身を施術する事で自分自身で気が付かなかった緊張に気付き、ゆるめる意識も養って頂きます。

2.1人1人に合わせたペースの整体です

1人1人体の状態が異なるため、その人に合わせたペースで施術を組み立てて行きます。 お薬を長期間服用されている方は、体の緊張が緩和されると体内に残る薬が全身を巡る事で 様々なな症状がでる場合があるため、あえて少しずつ改善を目指す事もありますが、 薬の影響が無い方でも、個々人の関節の可動状態を確認した上で、関節可動域を改善 させたりしながら全身の施術に移行して行きます。

3.「カラダがゆるむ感覚」をつかむ事が目的です

仁整堂の施術はあくまでも改善に向けたきっかけですし、 自律神経失調/不定愁訴の改善もあくまでも通過点に過ぎません。 大切な事は、ココロの緊張により体の緊張が起こっても、 自分で自分の身体をゆるめる感覚を養い、 ココロもゆるめる事で自分自身をコントロールできるようになること。 それが仁整堂があなたと目指す目的であり将来の目標です。

4.「手技のみ」の施術です

特殊な機器を用いたりすることはなく、全て手技による施術で対応しています。

5.「検査」を大切にしています

緊張による体のゆがみは様々なところにあらわれます。 背骨や骨盤だけでなく、手の指や踵の骨、さらに頭蓋骨にも小さな歪みを作っていきます。 仁整堂では、そういった主要ポイントをチェックしながら施術を進めています。

6.改善のため「幅広い視野」で対応していきます

自律神経失調/不定愁訴の原因は多岐に渡るため、ある1つの方法で必ず改善につながるとは限りません。仁整堂の整体はその土台となる体の緊張をゆるめ「体自身で改善する体力」をつけていきますが、必要な栄養が足りなかったり、生活習慣が乱れている場合など、体の土台に関わる問題にご自身が気が付いていないと改善は厳しくなります。このため仁整堂では自律神経失調/不定愁訴改善のための情報を常に収集し、定期的にお知らせしていきます。来院時にお配りする冊子やブログ、院内通信などもご覧下さい。

7.改善してからの事もお気軽にご相談下さい

改善してからが、あなたにとっての本当のスタートです。 ストレス発散のための習慣の作り方や日々の過ごし方、などなど お気軽にご相談下さい。 院長自身も皆さまの新しいチャレンジを通じて、たくさん学ばせて頂いてます(^^

仁整堂で改善する理由

「自律神経」とは?

「自律神経」とは循環、呼吸、体温調整、消化、排泄など 基本的な生命活動の維持に働いている神経系をいいます。 この神経系は「交感神経」と「副交感神経」の2種類があり、 相互にバランスを保ちながら常に働き続けています。

「交感神経」
背骨に沿って首の辺りから腰まで左右にあり、さらに内臓まで走行します。
・活動している時
・緊張している時
・ストレスを感じている時
など、エネルギーを消費する活動の際に活発に働きます。

「副交感神経」
脳から直接内臓までつながるものと 腰の下の仙骨から内臓につながるものの2系統走行しています。
・休息している時
・眠っている時
・リラックスしている時
など、エネルギーを確保する活動の際に活発に働きます。

◇自律神経の主な作用
交感神経優位のとき 副交感神経優位のとき
瞳孔 大きくなる 小さくなる
唾液腺 少量の濃い唾液分泌 大量の薄い唾液分泌
気管支 広がる 縮まる
血圧 上がる 下がる(軽度)
心拍数 上がる 下がる
消化管 運動・分泌アップ 運動・分泌ダウン
免疫 顆粒球:増加、リンパ球:減少 顆粒球:減少、リンパ球:増加
神経伝達物質 ノルアドレナリン アセチルコリン

内臓の働きも活動時と安静時の切り替わりにより、 身体を動かす時は内臓は休み、内臓が働いている時は身体は休むことで 身体の機能を正しく保持しています。

人間の体内時計は通常25時間程だそうですが、 朝太陽の光を浴びたり、朝食などを食べる事で、 時計がリセットされ、それまで副交感優位だった自律神経は 交感神経優位に切り替わり、お昼頃をピークにまた切り替わっていきます。

また、免疫細胞も自律神経の影響を受け、 交感神経優位の時は細菌などを攻撃する「顆粒球」が増え、 副交感優位の時はウィルスや花粉など、細菌よりも小さい異物を処理する「リンパ球」が増えます。
但し、免疫細胞も過剰に増えすぎると「顆粒球」は身体の粘膜まで攻撃して炎症を起こしたり、 「リンパ球」が増えすぎると過剰なアレルギー反応につながる事もありますので、適切に切り替わることが大切です。

仁整堂が考える「 自律神経失調 」とは?

長期間に渡る、過度なストレスや生活習慣の乱れによって、 ココロの緊張だけでなく、カラダも緊張し、その緊張が抜けなくなることで、 血液、リンパ、呼吸、内臓、脳の働きなどに影響を及ぼし、 次第に自分自身のカラダの制御が出来なくなる事で起こる様々な不調が 仁整堂の考える「 自律神経失調 」です。

自律神経のバランスが崩れる事でどうなるのか?

自律神経失調といっても特定の症状がある訳ではありませんが、 一般的な症状や関連症状には以下のようなものがあげられます。
◆一般的な症状
・倦怠感や疲労感
・動悸、息切れ
・頭痛、めまい、ふらつき、耳鳴り
・肩こり、腰痛、首痛
・体がほてる、のぼせる
・体が冷える、むくむ
・不眠、生理不順
・イライラ、不安、意欲低下
・生理不順、吐き気、食欲不振
・更年期障害
・頻尿
など

◆一般的な関連症状
・起立性調節障害
・過呼吸症候群、パニック障害
・メニエール病
・不眠症
など
過度なストレスや生活習慣の乱れによって、自律神経は徐々にそのバランスを崩していきます。 短い期間であれば、その時の体力や適度な運動、栄養、休息により、また元のバランスに戻っていきます。

本来は昼間に交感神経が働いて体を動かし、夜に間副交感神経が働いて眠りにつくはずなのですが 自律神経の乱れにより、これが逆転してしまうと、昼間は眠い、夜は眠れないという 悪循環に陥り、ますます身体に負担をかける結果となってしまいます。

そして、自律神経が乱れた期間が長期に渡ってくると、 自身の身体の自律神経の乱れをコントロールしきれなくなってしまい、 次第に内臓の働きも弱まり、筋肉の緊張も強くなり、 血液やリンパの流れが滞ることで身体の機能が低下してしまいます。
この頃から様々身体の不調に悩まされるようになっていきます。

さらにこの状態が継続すると、脳への血流も滞る事で、自分の体に対しての 正常な判断が出来なくなっていき、自分自身で元に戻すことが難しくなってきます。
正常な思考が出来なる事で精神的にも辛くなっていきます。

仁整堂が考える「改善」とは?

仁整堂の改善へのアプローチは
とにかく第一に「緊張した筋肉を緩め、身体の循環を改善する」ことです!

カラダの循環を改善させる事で、脳だけでなく、機能が低下していた様々な内臓へも 酸素、栄養が届くようになり、少しずつ自身のコントロールができるようになり、 結果的に自律神経の働きも整っていきます。

循環が滞った状態でいくら栄養を摂取しても、 腸の働きが悪ければ吸収量は低いままで排出されてしまいますし、 薬に至っては、肝心のところには届かないだけでなく、 体内に蓄積されてしまう可能性もあり、 長期に渡る薬の服用で蓄積された薬の成分は 後に循環が改善した際に一気に体内に流れ 深刻な副作用を及ぼす可能性もあります。

このため、仁整堂は相手の状態を確認しながら ゆっくりとした改善を目指しています。

具体的には、背骨周りの筋肉を緩めながら、背骨周辺に集まる自律神経の働きを改善させたり、 首回りの緊張をゆるめる事で脳への血流や神経の通りを改善させ、 自分自身でバランスを調整できる身体に近づけていくのが仁整堂の考える改善のアプローチです。

仁整堂は、こんな方に最適です

その場しのぎではなく、根本から改善したい方
長年の不調に本気で向き合い、本気で改善したい方
出来るだけ薬を使いたくない方
朝までしっかりと睡眠をとりたい方
自分でも色々やって来たがどうしても改善が見られない方
体の不調を改善させ、色々やってみたい方
不調を改善させるだけでなく、本当の健康について知りたい方
「力を抜く」意識を持ち、体の緊張を抜けるようになりたい方
不調のせいで毎日を楽しめないと感じている方
体の不調を忘れ、何よりも人生を楽しみたい方

仁整堂は、こんな方には合いません

1回の施術で全てが改善すると思っている方
薬は絶対に手放したくないという方
本気で改善に取り組む気持ちのない方
完全に他人任せで、自分では何もする気がない方
時間やお約束を守れない方
体重が100キロ以上の方
重度の疾患で、医者から整体や運動を止められている方
歯の矯正をされている方
カルテに住所やお名前など、連絡先をご記入できない方
※上記以外でも当院の判断でお断りする場合もあります


お客様の声

40代女性

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、 万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

40代男性

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、 万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

ここまで読み進めて頂きありがとうございます。

長い間、ご自身の痛みと向き合われてこられた

あなたの悩みを解消に結びつけられるよう

誠心誠意、全力で改善のお手伝いをさせて頂きます(^^


それでは、仁整堂とお付き合い頂いた時の「改善の道のり」
についてお話させて頂きます(^^


仁整堂「改善への道のり」


目次

施術を受け続ける事で、自律神経のバランスは改善へと近づいていきます。 もちろん、自律神経のバランスが崩れている間、施術を受け続ける事は大切な事ではありますが、 仁整堂が考える改善とはさらに「その先」にあります。

自律神経のバランスが大きく崩れ、自身で戻せない所まで経験された方は、 「何故、自律神経のバランスが崩れてしまったのか?」という 根本的な事に気付き、改善していかないと、また同じ道をたどる事となってしまいます。

そこで、仁整堂では施術を受けるという事だけでなく、また同じ事を繰り返さないため、 様々な事を「意識して頂く」取り組みをしております。

以下の改善のステップは、仁整堂が意識して頂きたい基本的な考え方です。
改善のためには「体の改善」「意識の改善」の2つが上手に回っていくことで お互いを補いながら本当の改善に近づいていきます。

これまでのように、ただ施術を受けるという意識だけでなく、 今まで気づいていなかった意識を芽生えさせ 本当の改善につなげて行きましょう!!

仁整堂の整体を受ける前に

整体を受けてみようとお考えの方で、 自律神経失調 で長くお悩みで、 さらに自分は貧血気味かな?と思われている方は、 血液検査を受けることをお勧めします。

理由として、月経や内臓の出血等により、体の中の鉄分が減りがちな方は 鉄分が不足することにより体内の活動が大幅に低下する可能性があるからです。
そして、血液検査により、特に気にしていただきたいのは、 血中の鉄分ではなく、肝臓にためられた鉄分である「貯蔵鉄」の量です。

「貯蔵鉄」についての詳細はネットに譲りますが、 簡単にいうと、肝臓に貯めている鉄のことで、 血中の鉄分が不足した際に貯蔵鉄が使われます。

「貯蔵鉄」の量は直接調べることはできませんが、 貯蔵鉄の量に関連して増減する「フェリチン」の量を 血液検査で調べることで間接的に貯蔵鉄の量を知ることができます。

ただ、この「フェリチン」は一般の健康診断では項目に載らないため 別に調べる必要があります。
最寄りの病院等で、「フェリチン」を含む血液検査をしてくれるか確認 してみるとよいかと思います。

整体はあくまでも体の緊張をゆるめる事が目的であるため、 体に足りない栄養素があって体が悲鳴をあげている場合は いくら整体を受けても薬を飲んでも改善は見込めません。

もちろん鉄以外の栄養不足もあるかもしれませんが 全てを知ることは大変な事ですし、普通の食生活をしていれば そうそう問題につながる事は少ないかと思います。

まずは特に不足しがちな鉄分について確認してみてはいかがでしょうか?

※もしも鉄分不足だったら。。。
一般的には鉄剤投与ですが、効果があらわれるのに2~3カ月、 体内に蓄積されるにもさらに1~3カ月かかる場合もあるそうです。 もちろん内臓機能が低下している場合、鉄分の吸収率が低下する恐れも ありますので、食生活も見直し、身体の循環もよくなるよう、 日々カラダの緊張を軽減することも必要となります。 整体を受けてもいいですし、自身で身体を緩めることをしてもいいですし、 分からない事がある場合は仁整堂までお気軽にご相談下さい。

また、興味ありましたら仁整堂のブログ記事「栄養素「鉄」を知って健康(^^♪」も併せてお読みください。

☆カラダ改善のステップ


カラダの改善は、筋肉の緊張がゆるんでから、 以下のように「1ステップずつ」順番に進んでいきます。 いきなり飛び越えて改善するという事はありません。
ステップ1:筋肉の緊張がゆるむ
ステップ2:血液・リンパの流れが改善
ステップ3:栄養や酸素が届きやすくなる
ステップ4:細胞の活動・成長が改善
ステップ5:炎症・損傷個所が改善
ステップ6:痛みや不調が改善
※別のところに不調や痛みがある場合は、ステップ1に戻り、同様にステップを進みます。

ただ単に施術を受けるだけだと、「不調や痛いところがただ改善するだけ」ですが、 以下に説明する「意識の改善」も実践する事で、将来自分自身で不調や痛みと向き合いコントロールしていく事ができるようになっていきます。

☆意識改善のステップ

ステップ1:「力を抜く」という感覚を芽生えさせる

最初のステップは「力を抜く」という事を意識して頂きます。 「無意識」に力を入れている所を施術によりゆるめながら、 ゆるめた所の「力を抜く」意識を養っていきます。

ステップ2:自分で気づいた時に「力を抜ける」ようになる

「力が入っている」事に気が付けるよになったら、 次は気が付いた時に自分の意識で「力を抜く」ことです。 いくら意識しても無意識な状態で100%力を抜く事は出来ませんが、 日頃から意識をして力の入り具合をコントロールすることで 無意識に力が入る頻度も低下していきます。

ステップ3:「楽な呼吸」が出来るようになる

「楽な呼吸」をするためには横隔膜の緊張をゆるめていく必要があります。 「楽な呼吸」「深い呼吸」「ゆったりとした呼吸」を自分で意識して出来るようになる事が目標です。 良い呼吸を心掛ける事で体内を廻るの酸素も増加していき、それまで少ない酸素で 本来の働きを落としていた自分の「脳」も本来の働きが出来るようになり、考える力も戻ってきます。

STEP3を過ぎたら、ココロと体の基礎体力はOKです!

ただし、またいつかココロの体力が落ちてしまった時に、元に戻ってしまうかもしれません。 そのために、ここからはご自身でココロの体力を減らさない練習をしていきましょう。 もちろん、ここからのステップは、出来れば一生ご自身で考えて欲しいテーマでありますが すぐに出来る事ではないので粘り強く続けて行くことで将来大きな宝となってご自身に 戻ってくると思います。心の基礎体力が着いたら是非やってみて下さい。 もちろん、体の緊張が抜けてゆるっとしている時に「ぼー」と考える事が大事ですので 間違っても考えすぎて緊張しないのがポイントです。 緊張がまた抜けなくなったと感じたらご自身で緊張を緩めるか、ダメな時は仁整堂までお越しください。

ステップ4:「生活習慣」について考えてみる

「カラダの緊張」に自分で気が付き、コントロールできるようになったら、 次に自分の体の不調原因の1つとなった生活習慣について考えてみます。

そんな中、最初に考えて欲しいのが、身体を休めるための「睡眠」です。
・朝スッキリ目が覚める質の高い睡眠はとれていますか?
・毎日決まった時間に寝て、起きていますか?
・中々眠れなかったり、途中で目が覚めたりしませんか?
など、睡眠に関して気になる事があれば、見直しを考えてみて下さい。
その時に是非「睡眠時間」と「寝る時間」を最優先で決めて下さい。
「睡眠時間」と「寝る時間」が決まれば自ずと1日のリズムが決まります。
リズムが決まれば、身体のリズムもそれに合ってきます。
「睡眠時間」は6~7時間位が良いとされていますが、 まずは朝起きた時のスッキリ感覚で自分にあったリズムを決めるのがいいです。 最初は寝れなくても毎日続ける事で段々と慣れて来ますので 身体の緊張を抜く意識を持ちながら続けてみましょう。

あとは「睡眠」を生活習慣の主軸として日々の生活のペース配分を考えてみて下さい。

睡眠を優先させる事で、これまで午前中は眠かったために、効率の悪かった仕事が 逆に午前中に片付くようになるかもしれません。そうなれば帰宅の時間を早める 事もできたりと、新しい時間の使い方が出来るようになるかもしれませんね(^^


ステップ5:「ストレス」について考えてみる

ステップ3までは「体の緊張」を意識してきました。
ステップ4では「生活習慣」についても振り返ってみました。
そして、
ステップ5からは「ココロの緊張」とも向き合っていきます。

ストレスとまっすぐ向き合うには様々方法や考え方があると思いますが ここでは1つの考え方を例にストレスと向き合っていきます。
もちろんこの考え方だけで全て解決する事はありませんが、 1つの考え方が別の考え方につながる「呼び水」のような きっかけになればと思います。。。

体の緊張はココロの緊張から生まれますが、 ココロの緊張は自分の中に発生する「ストレス」から生まれます。

では、ストレスは何故生まれるのでしょうか?

全て、自分の思った通りに物事が進んでいけばストレスは発生しません。
しかし、通常は必ず想定外の事が発生し、自分がその事を解決出来ない場合にストレスが発生します。

ここで人は2つの選択肢から進む道を選びます。

1つ目は「解決方法を探す」という、ストレスの原因を解決しようという選択

2つ目は「~のせいにする」という、ストレスの原因を他の事にすり替えて回避しようという選択

1つ目の「解決方法を探す」場合は、時間はかかるかもしれませんが、原因を解決しようと考え続ける事で 例え1ミリでも確実に解決に近づいていきます。例え理想通りに解決できないとしても先につながる事も多いと思います。

しかし、2つ目の「~のせいにする」場合は、残念ながら回避し続ける限り解決には1ミリも近づきません。 自律神経の働きを崩す方は、得てしてこの考え方のループはまり込み、 いつしか自分でこのループに入っている事すら気が付けなくなってしまいます。

他人やモノのせいと思っている間は「怒り」の感情に支配され
反対に自分のせいと思っている間は「哀しみ」の感情に支配されていきます。

体の緊張が強く、脳への酸素や栄養が滞り、考える力が衰えている時、 残念ながら脳は楽な選択肢を選び、考える力の消耗を出来るだけ温存します。

そうなると人は自然とストレスを「回避する」方向へ思考は流れていきます。 この状態ではいくら間違った事であっても、自分自身がそれを判断する事は困難です。

そうならないためにも、仁整堂ではまず「体の緊張」を軽減する事を最優先としており、 そのため、改善のステップ最初に体の緊張の自覚とコントロールを挙げています。

そして、体の緊張の自覚とコントロールが出来るようになったら、 現在の生活習慣がどうなっているかを見つめ直し、 そして、ココロの緊張の原因となる「ストレス」と向き合っていきますが、 ここからは自身で解決するしか道はありません。
時間はかかりますが、大丈夫です。

何故なら、身体の緊張を自覚し、コントロールできるという事は、体だけでなく、 脳のパフォーマンスも今まで以上に力を発揮できるようになったからです。

もちろん、知らないこと、勉強していないこと、を知ることは出来ませんが、 身体の緊張が小さくなり、脳のパフォーマンスがアップする事で、 今まで以上に「新しいことを受け入れる」力は備わり始めていると思います。

そして、ご自身では気が付いていませんが、全ての答えは既にご自身の中にあります。 あとは、その事に「気が付くかどうか」だけの話です。
解決手法であれば、様々な心理学など、この世にあふれていますので、 その方法に従えば大なり小なり必ず効果はあると思いますが、 その内容や結果を受け入れるのを決めるのは。。。あくまでも「自分自身」です。

ここで先程お話した「2つの選択」の道が出てきます。

「解決の道」:まずは新しい考え方を受け入れ、解決できるかを探る道
「回避の道」:新しい考え方を受け入れず、このやり方はダメだと回避する道

「解決の道」は、今回は例え実践してみてダメだとしても、何がダメだったか分かっています。
しかし「回避の道」は何がダメなのかも分からないまま、次の道へ進みます。

そして、また「2つの選択」に差し掛かります。。。
どちらの道を選ぶかは。。。

「解決の道」は本当に地道ですが、ひたすら継続する事で、 受け入れてもいいという感覚が「ある日突然」訪れます。
あっけないほどに、するするっとやってきます(^^ 長く解けなかった問題の答えがふとひらめく瞬間のように向こうからやってきます。

しかし、脳の中ではそれまで蓄積した、膨大な「考え方」と「経験」 が複雑に結びつき、その答えを導きだしています。

こうして手に入れた考え方は一生自分のものになり、 次も「解決の道」を選び続ける事で、永遠にこのループがまわり続け 新しい気づきと出会います。
仁整堂が考えている「ゴール」は、このループを永遠にまわし続けることです。

そういったループをまわし続けるための「先人たちの知恵」は、 いろいろな所で紹介されていますので、仁整堂でも紹介して行きたいと思っています。
もちろんすぐに解決する事は出来ないとは思いますが 自分が「2つの選択」の道のどちらを選択しているのかを日々意識するだけでも 考え方は少しずつ変化していく事と思います。

ステップ6:「ルーティン」を作る

ここまでのステップを着実にこなしてきて

緊張を自らコントロールする感覚も分かった。
自分の生活習慣の気になるところも分かった。
ストレスを低減させる考え方も少し身についた。

としましょう。
しかし、この取り組みが一時的な取り組みで終わってしまっては本当の意味での「改善」にはつながりません。 いい流れをこのまま継続させ、習慣化させる事が出来れば、また同じ悩みに苦しむ事も少なくなると思います。

そのためには、うまくいった時の振る舞いを日々の生活の中で「ルーティン」とする事で 習慣化させ、無意識レベルで実行できるようにしていきます。
ちなみに「ルーティン」とは、ある決まった動作のことで、 「動作」と結びついた「記憶」を呼び出すために行いますので 基本的には「よい記憶を呼び出すための動作」を行います。

例えば
「あ!今自分はストレスを感じて、体が緊張しているな!」と感じたら
大きく息を吸って、ゆっくりと息を吐いて、体の緊張が緩むのを感じるという 「ルーティン」を常日頃から繰り返しながら、緊張を克服する体験も 一緒に呼び起こせるようになり、無意識に出来るようになれば 1つの成功体験の「ルーティン」が完成します。

但し、習慣化のためにはどんな人でも時間が必要です。

一般的に

整理整頓や読書、日記など、日頃の行動習慣は「1カ月」
運動やダイエットなど、身体に慣れを伴う身体習慣は「3カ月」
プラス思考、論理思考など、思考に関わる思考習慣は「6カ月」

と言われていますので、
まずは日々の「行動」を変え、次に緊張を緩める「身体」の感覚を変え、 その行動や身体感覚を継続する事で最後に「思考」が変わります。

「今の思考」は、生まれてから今現在までのうち、 さかのぼること半年前までの自分の日々の積み重ねが作り上げて来たものです。

本来であれば、長年積み重ねてきた自分自身を喜ぶべきなのですが もし、今の考え方ではなく、違う思考を習慣化したい!という「想い」がある場合は これを機会に自分に必要な「何か」を考えてみてはいかがでしょうか?

そして自分にあった自分だけの習慣化の「ルーティン」を作って行きましょう。

大リーグ通算3000本安打を達成したイチロー選手も バッターボックスに入るまでの「ルーティン」動作は 毎回同じということは有名な話です。
打った時の感覚を呼び起こすために、毎回厳密に同じ事を繰り返す。。。 これを何十年も続けてきた土台があるからこそ今のイチロー選手が あるのかもしれませんね。

こちらで紹介した道のりはあくまでも、たくさんあるうちの1つの方法です。 もちろん、この通りにしなくても、自分なりの方法があれば、 そちらを是非進めて頂ければと思いますが、 大切な事は「体の緊張を自身で抜くこと」「楽に呼吸できること」を 意識して頂ければよいかと思います。 もし、自身で体の緊張のコントロール出来そうもない場合は お気軽に仁整堂までご相談下さい。

あなたの改善のために出来るお手伝いをさせて頂きます。

さいごに。。。 今のご時世「常識」は、たとえ悪い事でも「常識」となっていますが 先人たちが見つけてきた「正しき」は永遠に変わらないものです。

「常識」よりも「正しき」を。。。

実践する事はなかなか難しい事ではありますが、 自分も忘れないようにしたい言葉だと思っています(^^)v


施術の流れについて

毎回まったく同じという訳ではありませんが、 おおよその施術の流れは 以下のような大きく3つの流れで対応しています (施術の中には検査等も含まれます)

1.背骨をやさしく揺らします

最初に背骨と骨盤を優しく揺らしていきます。揺らす事で背骨の動きを柔らかくし、 柔らかくすることで、背骨の中の神経や、背骨・骨盤から分岐する自律神経にも 柔らかく刺激を入れ、また、背骨を通る神経の通りも改善していきます。

2.首の調整、首~頭蓋骨間の調整

背骨の神経の通りを改善したら 次は脳と背骨をつなぐ首や頭蓋骨とのつなぎ目を調整していきます。 調整するとはいっても、強い力で無理やり調整するという訳ではなく、 小さい力でそっと首の骨に触れ柔らかく誘導する調整です。
調整する事で、脳と脊柱神経間の通りを改善。 また副交感神経の一部である迷走神経は首の付け根から背骨を通らず 全身につながりますので、首を緩めることでこの神経の働きも改善していきます。

3.全身の調整

脳から背骨を通る骨盤までの神経の通りを改善しても、それは一時的なものです。 背骨につながる手や足にねじれや歪みがあると、時間と共に体の中心にも影響していきますので 必ず手、足、さらに頭蓋骨の歪みのチェックを行い、歪みを調整していきます。 歪みの調整も筋肉を緩めたり動きの悪い関節に動きをつけたりしますが、 基本的に強い力を使うことはほとんどありません。 また、直接歪んでいるところを調整する事もありますが間接的に対応する場合もあります。



ご予約からお帰りまで


ご予約

完全予約制のため、ご来院前には必ず
お電話、またはインターネットからお申込み下さい。

電話予約当日(空きがある場合)まで可能です。

インターネット予約1営業日前までとなります。

※インターネットからのご予約でご希望の日時が合わない場合は直接連絡させて頂く場合があります。

ご来院・受付

ご来院頂きましたら最初に確認票に必要事項を記入して頂きます。
ご自身の症状(お体の状態)や相談したい事など、書ける範囲で結構ですのでご記入下さい。
書ききれなかったり、文章にしずらい内容については、確認時に口頭でお話し下さい。
(記入後、着替えが必要な場合はご案内致します)。
※来院時は「タオル」「着替え(必要な場合)」「替えの靴下」をお持ちください。

説明・確認

はじめてご来院される方には仁整堂の方針や簡単な説明をさせて頂いております。
気になる事や質問事項等あればお気軽にお尋ね下さい。
そして説明を聞いた上で施術を受けるかどうかご判断下さい(施術開始前であれば料金はいただきません)。

次に、記入して頂いた確認票の内容をもとに、お体の状態等を聞かせて頂きます。
痛みの発生箇所、程度、期間、過去の病歴等、現在のお悩みの症状について1つずつ確認させて頂きます。
また、確認させて頂いた上で、院長の判断で施術をしない方がいいとさせて頂く場合もあります(この場合、料金はいただきません)。

検査・施術

「検査 → 施術 → 検査」の流れで施術を進めていきます。
お体の状況により、施術の体勢(立った状態、座った状態、うつ伏せ、仰向け、など)を決めて施術を行います。
また、施術の途中で痛みの変化の具合を随時確認していきます。
施術時間の目安は20~40分程度です。

施術後のご説明

施術後に体の歪みについてや、継続して通う目安等について説明させて頂きます。
また、日頃の生活の事やセルフケアについてもアドバイスさせて頂きます。

お会計

料金を支払って頂き終了となります。
次回のご予約も出来ますので、お気軽にお知らせ下さい。

施術後の注意事項

・好転反応について
体の緊張がゆるむと、それまで阻害されていた血液やリンパの流れや神経の反応が良くなる方向に体が変化をはじめます。
このことにより、「体」も「脳」も良くなる方向に変化をはじめるのですが、 それまで体に蓄積されていた「疲労の物質」や「痛みの物質」も一気に体全体に流れ始めるため そういった物質を除去するため、体は様々な反応をおこしはじめます。

もちろん、痛みが改善するといった良い反応もありますが、 強い疲労感や虚脱感を感じたり、強い眠気が出たりといった「好転反応」が出る場合があります。

好転反応の例

・体がだるくなる
・とても眠くなる
・倦怠感が強くなる
・しっしんが出る
・体がかゆくなる
・便通が良くなる
・胃が痛くなる
・頭が痛くなる
・微熱がでる
など


体内の疲労や痛み物質の除去が無事終わって、体内物質の生成と除去のバランスが取れてくると 好転反応の症状も落ち着いてきますので、症状が出ている間は無理をせずゆっくりと体を休めて下さい。

重要:長期に渡って薬を服用されている方

抗うつ薬などを、長期に渡って服用されている方は、体内に残留した薬が 施術により急激に全身にまわる事で強い好転反応が出る場合があるため、 初期の頃は、出来るだけ最小限の施術にとどめる、様子をみながら 施術を進めていく事になりますのでご了承下さい。
など

当日お持ちいただくもの

持ち物
タオル
施術の時に頭の下に敷いて使います。ハンドタオルでは小さすぎるので普通の大きさのタオルをお持ちください。

着替え
着替えがなくても施術は可能です。しかし、硬い素材(Gパン等)や薄くて破れやすい素材の服、ストッキング着用のままでは施術が出来ない場合もありますので、出来る限り施術を受けやすい着替えをお持ちください。

替えの靴下
検査や施術で足にも触れますので、施術前に靴下の履き替えをお願いします。

改善後のあなたの変化を思い浮かべてみて下さい

朝起きるのがすごく楽になった
つらいココロの「感じ」を忘れ日常を過ごせるようになった
昔とくらべて疲れにくくなった
1日の終わりが何だか楽しい感じになった
体の事を考える時間が少なくなった
そういえば久々に笑ったなーと感じる自分に気が付いた
家族も何だか楽しそうにしているのがちょっとうれしい

そして。。。

何よりも自分の「笑顔」、家族の「笑顔」の時間が増えた(^^ そんな何気ないひととき、かけがえのないひとときを取り戻していきましょう。

限定

◆初回限定(はじめて仁整堂の整体を受けられる方)
<<1日限定2名>>

施術料(初回料含む):7000円→5000円

期間限定:2017年12月29日(金)まで


P.S.追伸

数ある中から仁整堂のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

長い間、つらい不調と付き合っていると、体だけでなく気持ちもつらくなってきてしまいますよね。

気持ちだけで頑張ろうと思っても体がついてこない。。。

でも、そろんな自の「体の声」に耳を傾けてみませんか?

誰でも新しい一歩を踏み出す時は勇気が必要です。

でも、その勇気を乗り越えてこそ、新しい発見があるかもしれないですよね。

仁整堂では、その新しい発見を全力でサポートする準備が出ています。

あなたの第一歩と未来の笑顔をお待ちしております(^^

ご予約は「お電話」または「メール」で!

以下の電話番号におかけになるか、メールフォームからご予約下さい。

仁整堂への地図

☆仁整堂の住所
東京都立川市芝崎町3-16-5
ステージワン103号室





PAGE TOP