慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > ぶらり立川 > 箱根駅伝予選会!見てきました~♪

箱根駅伝予選会!見てきました~♪

2016年10月21日   ぶらり立川
箱根駅伝予選会1

箱根駅伝予選会!見てきました~♪

久々にすっきり青い空を眺める事が出来た先週の土曜日、 お店に行く前に途中下車して箱根駅伝の予選会を見てきました~♪

お正月の箱根駅伝を知っている人はたくさんいると思いますが、 その予選会を毎年10月、立川で行っているって知っている人はどれくらいいるでしょうか?

かくいう院長も昔は知りませんでした(汗)

けれどもいつの頃からか、毎年この時期になると立川駅の中央改札前の通路に、 駅伝出場大学の「のぼり」がたくさん並ぶので、その存在は知ってました。
その後も、ずっと気にはなっていましたが、 結局のところ、はじめて見に行ったのは昨年からの事です(^^;
昨年はちょうど、ららぽーと立川立飛も開業し、多摩モノレール立飛駅も大きく改修され、 駅から続く歩道橋がちょうど道を横断するように配置されていたのを思い出し、 歩道橋の上から写真を撮ろ~と思ったのが、昨年の箱根駅伝予選会でした。

そして、その時から箱根駅伝予選会のルール等の詳細もはじめて知ることとなりました。

お正月にやっている箱根駅伝は20大学と学連選抜1チームの、計21チームが走りますが 翌年も無条件に出場できるのは「上位10校まで」となっています(「シード権」といいます)。

残念ながら11位以下のチームは翌年の予選会に参加して、その中で「上位10校」に入る必要があります。 この10枚のチケットを手に入れるため、毎年立川の地で学生たちがしのぎをけずる訳です。

そ~んな、箱根駅伝予選会のルールはちょっと変わってまして、何と!駅伝はしません(^^;

その代わり、出場選手が一斉にスタートして、その合計タイムで競い合います。

走る距離は「20キロ」で、陸上自衛隊立川駐屯地内からスタートし、 周辺の市街地を走り、昭和記念公園をゴールとするフラットなコースとなっています。

各校からは10名以上12名以下の範囲で選手が走る事が出来て、 その上位10名の合計タイムが少ない上位10校に箱根駅伝の出場権が与えられます。

今年は50校もの大学が予選会にチャレンジしましたが、 様々なドラマの末、箱根駅伝出場の10校が決まりました。

テレビでは色々な話題がのぼってきてましたが、 まずは全力で走った学生さんたちにエールを送りたいですね(^^)v

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP