慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > ぶらり立川 > 立川も昔は映画の街だった「シネマシティ」

立川も昔は映画の街だった「シネマシティ」

2016年9月23日   ぶらり立川
cinema

立川も昔は映画の街だった「シネマシティ」


今年の夏は久々にゴジラがスクリーンを賑わせてますが、 立川にも唯一の映画館「シネマシティ」があります。

今でこそ「シネマ・ワン」と「シネマ・ツー」の2館で上映していますが、 その昔、立川にも映画館が10館も立ち並ぶ時代があったんです!!
そもそも立川に映画館が出来たのは1925年(大正14年)に「立川キネマ」が出来たのがはじまり。

その後昭和30年代の全盛期には10館もの映画館が立ち並び賑わいを見せていました。
立川北口に「シネマ立川」「立川松竹」「立川セントラル」「立川中央」
立川南口に「立川大映」「立川新東宝」「立川東宝」「立川東映」「立川名画座」「立川日活」

しかし、その後の映画人口の減少に伴い、徐々に映画館の数は減少、 平成4年8月に立川北口の3館(立川セントラル劇場、立川中央映画劇場、立川松竹)が閉館し 一時期立川の映画館はゼロとなりました。

その後の立川の再開発の流れにのり、1994年(平成6年)10月に現在のシネマシティがオープン。
さらに10年後の2004年にはシネマ・ツーが開館し、立川でもたくさんの映画が見れるようになりました。

院長が立川でちょくちょく映画を見るようになったのは、ちょうどシネマ・ツーも出来た頃からで 今でも時々映画を見に行ったりします。
見る映画も、近頃流行りの映画だけでなく、朝10時から昔の映画をみる「午前10時の映画祭」もオススメですよ♪
また音響設備にとことんこだわった「極上爆音上映」も評判がとっても高く、 音波で身体が震えるほどの重低音を体感する事ができとのことなので、 新しもの好きの院長も一度体感してみたいと思ってます(^^;

今となっては昔の映画館を望む事はできませんが、昔の立川名画座をしのんで自主製作映画を上映する 「立川名画座通り映画祭」も時々開催されていますので、ちょっと見に行ってはいかがでしょうか?
また、昔映画館があった通りの名前「シネマ通り」や「日活通り」は名前として残っていますので、 立川の裏道を歩きながら昔の風景に想いを馳せてみるのも楽しいかもしれませんね(^^

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP