慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > ぶらり立川 > 立川で一番歴史のある「諏訪神社」

立川で一番歴史のある「諏訪神社」

2016年8月12日   ぶらり立川
諏訪神社

立川で一番歴史のある「諏訪神社」


立川には意外にも古いお寺や神社がいくつか建てられています。

お寺で一番古いのが臨済宗の「普済寺」で南北朝時代の1353年ですが、 圧倒的に古いのは今回紹介する「諏訪神社」で平安時代の811年に勧請(かんじょう)したそうです。

諏訪神社の御祭神は「建御名方神(タケミナカタノカミ)」で、 古事記によれば「大国主神(オオクニヌシ)」の御子神(子供)とのことでした。
建てられた頃はまだ京の都も平安京で、天皇も嵯峨天皇だったそうで、なかなか歴史を感じますね~(^^
そして、勧請(分霊とも言う)なので、もちろん大元は信州の諏訪大社ですね♪

また、メインは諏訪神社ではありますが、明治時代の廃仏棄却の影響で、いくつかの神社も合祀されているので 拝殿には「八幡神社」「稲荷神社」「津島神社」「大鷲神社」「疱瘡神社」「日吉神社」「金刀比羅神社」もあります。
諏訪神社については江戸時代発行の
「新編武蔵風土記稿」94巻?「多摩郡」
「江戸名所図会」第3巻の「立川 八幡宮 諏訪社 満願寺」
にも出て来るそうで歴史ある神社は昔から有名だったみたいですね。
ただ、過去に数回の火災により消失してしまったり、老朽化により修復したりで、 現在の建物は平成に入ってのもののようです。

神社の恒例行事としては
神様を祀る「例大祭」は毎年8月末に行われていて、 たくさんの縁日や街を練り歩く山車や御神輿だけでなく、 お寺の敷地にある土俵で奉納相撲まで開催されるので、とっても盛り上がりますよ♪

また、毎月第4日曜日には諏訪神社境内内で「多摩骨董市」が開催されてます。

ふだんはとっても静かな落ち着いた雰囲気の神社ですので、 神社が勧請した頃の平安の世をイメージしながら境内の中を歩いてみてはいかがでしょうか?(^^)v

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP