慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > ぶらり立川 > 南極の氷に触れる

南極の氷に触れる

2016年11月4日   ぶらり立川
南極氷1

南極の氷に触れる

皆さんは「南極・北極」ときくと何を思い浮かべるでしょうか?

自分の場合、南極・北極と聞くと、オーロラの風景やゴマちゃんことゴマフアザラシやシロクマなどの動物、 そして、尊敬する今は亡き冒険家の植村直己さんの北極点単独行の話、随分昔にタロとジロで有名になった 「南極物語」の映画なんかも思い出したりします(古~(^^;)。

そ~んな南極・北極ですが、実は立川から程近い所で、 南極・北極をプチ体験できるところがあるってご存知でした?

場所は、多摩都市モノレールに立川北駅から乗って、お隣の高松駅で下車。 しばらく歩いたところに、国の研究機関である「国立極地研究所」があり、 その一角に「南極・北極科学館」という科学館があります。
科学館といっても小さな科学館ですが、極地をプチ体験できる上に 何といっても「入場無料」ですから~(^^;

そ~んな訳で、前々から気になっていたので、 先日の土曜日にちょっと時間の都合をつけて行ってきました~(^^♪

行ってみると人もまばらでほぼ自由に見て回れましたが、最初に目につくのが大きな「雪上車」。 随分と古びた感じが昔っぽい雰囲気を醸し出していてよかったですね。 そして、館内を歩いていると、至る所に顕微鏡がおいてあったのでのぞいてみると 鉱物をスライスした岩石の模様や極地の生物たちの標本なんかも見れたりしました。

しかしながら生で南極を体感したいのであれば、やっぱり外せないのが

「南極の氷にさわってみよ~(^^♪」

というコーナー

行ってみると大き目の氷が数個無造作に入っていて、 一瞬ほんまに南極の氷?と疑念の気持ちが持ち上がってきましたが、 「いやいや、子供のような純粋な心で見なければ。。。(^^;」 とココロを入れ替えて眺めてみると、 氷の中には無数の気泡が。。。
これはもしや古の時代の空気かもしれないと古の記憶に想いを馳せるのでありました(^^;

何を見て何を感じるかは皆さん次第ですが、 ちょっと眺めてみるにはおもしろい施設ですので ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか?

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP