慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > 症例 > 膝がピリッと痛む

膝がピリッと痛む

2016年11月1日   症例
膝痛

膝がピリッと痛む


先日いらしたクライアントさん。

最初は腰からモモの横にかけて重くて痛みがあるという話だったので、 最初に背骨周りを緩め、次に腰からお尻周りを緩めていくと 腰はだいぶ楽になったとのことでした。
しかし、今度はヒザの痛みが気になりはじめたとのことで、 ずっと痛い訳ではないが、時々ピリッと痛む感じという話でした。

こういった時はヒザ以外のところにも痛みの原因があるので 注意深くクライアンとさんの手を見ていくと、 小指が曲がり気味で力が抜けていない感じでした。

そこで、特に指の動きの悪いところをジンワリと緩めていくと 動きも良くなり、少しだけ指がまっすぐになってきました。

そうすると、クライアントさんから「あ!」と一言。。。
どうしました?と聞くとヒザの違和感が消えたとのこと。

そして、最後に仰向けの状態で自分で膝を抱えてもらうと、 若干とお尻の間あたりが痛むとのことだったので 手の甲をやんわりと抑えながら、もう一度痛かった動きをしてもらうと 「痛みなくなりました。。。」となりました。

クライアントさんも手と足はつながってるのねー と不思議そうに手を眺めてらっしゃいました(^^

ついつい痛いところばかり気にしてしまいますが、 手の力が抜けていないと色々なところに痛み出てしまうので 日頃から手もリラックスさせて下さいね~と さいごにお伝えしてこの日の施術は終了となりました。

1日中、重いものをずっと持ったり、 手に力を入れて仕事をされる方は 手が歪むだけでなく、身体のいろいろな所にも歪みを作ってしまう事が ありますので、コリが出たり、痛いところだけでなく、 痛くなくても「手」を大事にして下さいね。

手の指の根元を横から軽くつかんで痛みが出るようなら 手も緊張してますので気を付けて下さいね(^^

。。。とはいえ、
「膝」は土台となる「足」の上で体重を支えバランスを支える関節であり 全身の歪みや緊張のしわ寄せを受けやすいところです。

膝痛と言っても実際に膝自体は悪くない事も多く、 膝を境として上側と下側から筋肉の緊張で綱引きをされる事で 結果的に膝に一番力がかかり膝痛となるケースも見られます。 もちろん長期間この状態が続くと膝関節自体に影響が及んでしまい、 改善が厳しくなってきますので、そうなる前の改善の一歩をお勧めします。

膝の綱引きをする要因も手だけでなく、足、腰、首などの歪みや緊張など 様々な部位からの影響を受けますので手以外も大事にして、 全身の力をしっかり力を抜いてあげて下さいね~(^^♪

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP