慢性腰痛や自律神経失調症のお悩み専門-立川駅南口徒歩6分
トップページ > ブログ > ココロさん > 目的を変える練習

目的を変える練習

2016年10月15日   ココロさん
変化

目的を変える練習

禁煙、ダイエット、アンチエイジング、健康のため。。。

などなど 。。。という「目標」「目的」を掲げて いろんな事をはじめた人は多いかと思いますが たいていは3日坊主で終わっていませんか?(^^;

かくいう院長もそうでした。。。(T-T)うぅ

でも。。。
こういった「一般的な言葉」や「漠然とした目的」を掲げる事は、 自分の中での行動も「漠然」としていて、イメージがつかみずらいので 実は達成しようという「意識」も芽生え辛いんです。

このため、本当に達成したい事であれば、 自分の中で

「何故それを達成したいのか?」
「達成する事で自分は何を得られるのか?」
「得られるものは是が非でも欲しいものなのか?」
「得た後、自分も周りもハッピーになるのか?」

などを深堀していって、
自分の中でその目的を必要としている

「本当の理由」

まで落とし込んでから出て来た「目的」を知ることで 実現する確率がググッ!とアップしていきます。

たとえば。。。よくある目標である 「禁煙」
院長も15年位前までは煙草を吸っていて、 当時、何回か禁煙しようと思っていたのですが、すぐに挫折してました。 しかしある時「マラソン」という趣味にはまりだして、 徐々に記録も伸びだして楽しくなってきた頃に

「記録を伸ばしたい」

という目的ができたら、スッパリと煙草をやめる事ができました。

また、これまたお決まりの「ダイエット」
についてですが、院長も一時期かな~り体重が増えた時期があり
健康診断でも再検査にまわされる事も多々ありました。

しかし、ある時「1日2食」にする事で、体重が大きく増える事はなくなりました。

やめたのは「昼食」だったのですが、別にダイエットのために1食減らしたのではなく 昼食を食べると午後眠くなってしまい、仕事の効率が大幅に落ちてしまうので、 それなら昼食をやめてみたらどうだろうと試してみたところ 眠気もなくなり、仕事の効率もあがり、結果残業も減り、 自分の時間が増えただけでなく、ダイエットにも成功したという 棚からぼたもち的なこともありました。

この時は

「仕事の効率化」

を目的とすることで、色々な事をひっくるめて達成する事が出来ましたが
「ダイエット」を目的にしていたら、まず続かなかっただろうな~と思っていますし
そもそも「禁煙」や「ダイエット」のような「~してはいけない」という内容のものは 目的や目標にはなり得ないとこの時気が付いた感もありました。

ちなみに。。。今は「1日1食」ですけどね(^^;

このように、目先の目的を変えるだけで 同じ事が別のことに見えてきて目標が達成しやすい場合が多々あります。

長らく目標にしてきて達成できないことがいろいろある方は まずは絶対達成したい「目的」を考え、それを目標にし、 「ダイエット」や「禁煙」などの一般的な目標は 棚ぼたで達成出来たらうれしい位の感じで取り組んでみてはいかがでしょうか?

ものごとは見方1つで大きく変わるかもしれませんよ。

「こころも体も笑顔に(^^)v」
整体 仁整堂
東京都立川市芝崎町3-16-5 ステージワン103号室

ホームページ:http://jinseido.net/

ブログ:http://jinseido.net/blog/

関連記事




新着記事

カテゴリ

月別

検索

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

仁整堂のご案内




PAGE TOP